国産高反発マットレスのシンカシング

シンカシングは日本国内では有数のウレタンメーカー「トーヨーソフランテック」が販売する高反発マットレスです。海外製の高反発マットレスが多い中、国産を標榜する数少ないブランドで価格も控えめ(側地は中国製ですが)。一見弱点がなさそうですが、WEBマーケティングに弱いんだろうなというところが節々に見られます。

【シンカシングの主な特徴】

・自分の好みのかたさを見つけられるフィッティングキットなるものがある

・かたさが気に入らなかったら2回までは無料で中材を交換してもらえる

・30D~50Dまで密度を選べる

【シンカシングの芯材スペック】

・30D~50Dの国産ウレタンフォーム

【シンカシングの価格帯】

19,800円(税込)

【シンカシングの商品】

・8cmの三つ折りマットレス

むれにくい高触感。上層48D、下層50Dの密度を採用。

【シンカシングの総評】

商品は良さそうだけど売り方が下手というパターンのブランド。

その1.商品数増やしすぎてる

その2.バレバレのステマ

その3.公式サイトでフリー素材乱用はかっこわるい

その4.非SSL化

ユーザーにとって選択肢が多いというのはメリットに見えるかもしれないけど、実は双方にとってデメリットの方が大きい。自分で自分の首を絞めてる状態になってるのがなんとなくわかります。とは言え、希少な国産ウレタンなので優秀なWEBコンサルを入れるか何かで頑張って欲しいところです。

シンカシング公式サイト(http://www.syncashing.com/shop/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする